ロータリークラブとは
  トップページ
  ロータリークラブとは
  会長のあいさつ
  幹事のあいさつ
  奉仕活動
  親睦活動
  見学しませんか?
  クラブ概要
  会員名簿
  リンク
例会報告
  例会報告
ホーム > 会長のあいさつ
会長所感  会長 左右田 照夫

2010~2011年度 MM21RC会長を仰せつかりました。加藤幹事、松島副会長、西郊会長エレクトはじめ、理事、役員、会員の皆様のご協力を頂きながら1年間運営を担当させていただきます。

今期のRI会長の指標テーマは「地域を育み、大陸をつなぐ」です。

ロータリーは画一化ではなく、地元地域社会の精神とリソースを育んで、なお且つ大陸をつなぐ結束なのです。我々ロータリアンは各々のクラブを通してロータリーの綱領である五大奉仕すなわち、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、新世代奉仕の理解と意義を常に確認し、目的を持って遂行します。

奉仕の理想を持って集い、親睦を通して会員同士が理解し友情を育み団結して社会にそして世界に貢献できるクラブでありたいと思います。

具体的には
1)全会員に役割を持って参加して頂く
2)親睦活動の充実と計画
3)RIロータリー活動の勉強
4)例会の品格と質の向上
5)会員増強への絶え間ない挑戦
6)20周年式典の準備委員会設置

これらを通じてロータリーに寄与し且つロータリアンであることに誇りが持てるクラブライフを築き上げていきたいと思います。
会員の皆様のお力添えの元、無事役目を果たせるようご協力を切にお願い申しあげます。

横浜MM21ロータリークラブ会長
左右田 照夫 (そうだ てるお)

IT委員会の皆様のお力により横浜MM21ロータリークラブのホームページが開始されることになりました。

会員間の連絡、情報交換はもとより会員のご家族あるいは我々のクラブを知りたい、活動を見たいと言うあらゆる人々に幅ひろく利用して戴き、存在価値あるホームページとなる様努力致しますのでご理解、ご協力をお願い申し上げます。 

会長報告

過ぎてみれば瞬く間の一年間でした。この間、加藤幹事、各委員会、委員長に支えられ何とか最後まで勤め終えることができました。プログラム委員長の森山会員は品格のあるロータリアンらしい卓話を用意され、親睦の望月会員と一之瀬会員は夜間例会をはじめ思い出に残る楽しいイベントの企画に腐心されクラブライフを盛り上げてくださいました。国際奉仕委員会の本城会員によるWFPの支援も初めての試みで良かったと思います。例会ごとに各委員長は十二分に役割を果たしてくださり全会員のご協力により無事実り多い一年間を過ごすことができました。心から感謝致します。

また今期はAPECの横浜開催を機会に親クラブの横浜西ロータリークラブとさらに親密な関係を築き合同例会をはじめ、タイ国のトラン地区への援助活動、互いの記念日への参加などが行われました。他方、友好クラブ富山みらい会ロータリークラブとも良い関係を保つことが出来ました。

会員増強については皆様のご協力のお陰で31名からスタートして現時点で35名と実増4名となりました。
各クラブに課せられたロータリー財団、米山奨学金の寄付もすべてご協力を得て達成することが出来ました。ポリオ撲滅資金のためのキャップ、切手の寄付にも大変ご協力いただきました。

この3月11日の東北大震災では世界中からRIを通して救援が届きました。 また日本国内としても被災地に対して地域ごとの大きな援助活動がなされ改めてロータリーの組織力と存在意義を感じることができました。
ロータリーに在籍しロータリアンであることの誇りが持てるような出来事であったと思います。

常日頃は親睦で結ばれた友情をそして一方では社会のために活躍する素晴らしい横浜MM21ロータリークラブであり続けることを心から祈念いたします。

(C) 横浜MM 21ロータリークラブ All Rights Reserved.